忍者ブログ
主婦ですが 雨の日は ブログかな
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

P8070438.JPG











真夏の夜空にあがる花火を
もう、何回もみてきた。

幼い頃は、父と母と弟と
ぶらぶらと涼みがてら
川の土手にあがって
空を見上げていた。

その頃は、またまちがいなく
来年の夏もこうして花火を
眺められることを疑ってなかった。

父がいるのも
母がいるのも
私が生きているのも
あたりまえだった。

結婚して、家を建てたとき
偶然にも、この家から
花火がよくみえることを発見した。

今から五年前、まだ
建築中だったこの家の
足場に夫とのぼって
花火を眺めた。

家が完成してからは
花火の日には
夫の家族が
やってくるようになった。

ベランダに料理を用意して
お酒を飲みながら
にぎやかに花火をみた。

友人を招いて、楽しんだ年もあった。

今年もまた夜空に花火があがった。

P8070444.JPG











今年は、久しぶりに夫と私
二人だけの花火大会。

いや、はるも一緒。

P7020038.JPG












花火をみながら
お酒をのみ
幸せな時間を
すごしながら

あと何回こういう時間を過ごすことが
できるのかなってふと思った。

永遠に夏がくるわけじゃない。

病気をしてからは
命の限りを
意識することが
とても多くなった。

だからこそ
夫と私とはるの時間を
大事に大事にしたい。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ  人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 私も
あつこさんのお宅、花火が見えるなんて素敵ですね!我が家はマンションなのでそういう意味ではかなり遠くの花火が見えますが・・・
私も横浜の花火大会に行き同じような事を考えました。「来年ももし見に来れたら浴衣で来よう!」なんてつい「もし・・・」なんて言葉を使ってしまったり。
だってホントに、来年が当たり前ではないってことを実感する体験しているから・・・ね!?あつこさんのように共感できる方がいてとても嬉しいです!!
お互い一日一日を大切に生きましょう!!
ノンノン 2010/08/12(Thu)21:52:41 編集
» Re:私も
一緒だ~
私も心の中で「もし」を
よく使ってるよ。
癌が再発してもしなくても
人の命は限りがあるもの
それを実感しながら
生きることができるように
なった気がします。
2010/08/21 16:16
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー


10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
本日のおすすめ


プロフィール

HN:
はる あつこ
性別:
女性
自己紹介:
日曜の朝、美味しいパンを
食べながら「ワンピース」を
みるのが楽しみ。
ピンクリボン
バーコード
アドガー
ランキング
ランキングに参加しています。
はるっポチ!お願いします。
↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
最新CM
[11/15 いずみ]
[11/14 今日子]
[11/11 ノンノン]
[11/11 もー]
[10/04 zakuro]
ブログ内検索

Copyright © [ はるっぽ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]