忍者ブログ
主婦ですが 雨の日は ブログかな
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

乳がん患者は、長い年月にわたり
病院関係者とのつきあいが続きます。

ですから、病院関係者
医師・看護師・放射線技師・薬剤師など
良好な関係を維持できることも
乳がん再発予防につながるような
気がします。

最近、乳がん友と話すことがあり、
某放射線技師の話題になりました。

私の通う病院には
放射線治療の設備がないため
温存療法をした人は、
近くの病院に
放射線治療に
通わなければなりません。

そのときの放射線技師に
多くの人が心をズタズタに
されていました。

放射線治療で、皮膚がただれ
水ぶくれになり、痛くて痛くて
でもそれをがまんして
治療を続ける患者に
対して

「こんなに、ひどい人は
自分の患者には誰もいない
あなたはちょっと特別だ
(へんだというニュアンスで)」

「最近は癌再発の治療がすすむから
がん患者が世の中にあふれるんだ」と。

ひどいです!

術後、そうでなくても不安な毎日に
放射線という危険な治療を
がんばる患者に対して
言う言葉でしょうか。

癌治療を推進する、
医療関係者が言う言葉でしょうか。

彼女は、泣きながら
主治医にことの始末を
訴えたそうです。

主治医は、
「大丈夫ですよ、みんな
大なり小なり、こんなふうに
なるんですからね、
すぐによくなりますからね」

と言って
すぐに放射線治療によって
腫れ上がった部分の治療をしてくれたそうです。

心が弱く弱くなっているときに
立場の強い人からの暴言は
一生忘れることができません。

私は、この放射線技師がいる
病院にはたとえ、他の病気治療でも行きたくもないとさえ
思ってしまいました。

今日も、ポチポチおうえんしてくださ~い 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

この石鹸すごくいいです!
洗顔後、ふしぎにしっとり~です。

低刺激!シルク生まれの洗顔ソープモッチリ泡でお肌スッキリ♪しっとり♪セリシン効果でしっと...
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» またまたお邪魔します
わあ~!また更新してくれたんですね♪
私も心をずたずた!?にされた事あります。
私の最初の主治医です・・・告知されて動揺している私に「乳がんは全身病、全身にすでに広がっているかも・・・」とか「ウチの病院で手術しないで○○病院で手術した人は結局再発して戻ってきた」などなど告知されたばかりの私にはあまりに酷な言葉でした。そんな心ない言葉を言ってくれたお陰で!?セカンドオピニオンして今の主治医に出会えたんです♪(ある意味ラッキー!?)
ついこの間はお散歩でよく会う70過ぎのおばさん(名前も知らない方)に話しかけられ昨夏乳がんの手術をしたことを告げられました。そして「80歳までは生きたいと思っていたのに・・・」と何度も言われめげちゃいました。このおばさんが80歳まで生きられないって事は私も50、60まで生きられないって事???と思っちゃって・・・・考え過ぎかな~。
とにかく言葉を発する時は気をつけなくては・・ですね!
ノンノン 2010/01/28(Thu)18:49:10 編集
» ノンノンさんへ
考えすぎです。

きっとそのおばさんは、
見知らぬノンノンさんに
話しかけ、しかも病気の話を
するくらいだから、
聞いてほしかったんだと思います。
私の母も75で乳がん手術をしましたが
一年もたたないうちに
海外旅行にいってますし
まだまだ生きる気満々です。

主人のおばあちゃんなんか
50代で全摘手術
脇の下のリンパも
ごっそりとりましたが
94歳まで無病で
生きていましたよ。

一病息災です!

2010/02/02 14:03
» はじめまして
私の母の主治医がこんな人でした。
余命ないんだから、とか。
悔しくて、悔しくて、家族も傷つきました。
そのままの気持ちを持ったまま母は還らぬ人となってしまいました。。。
病院って、根本には治療を治すところなのかもしれませんが、精神的にも安らぐ場であってほしいと思います。
mori 2010/01/29(Fri)09:29:39 編集
» moriさん
はじめまして
コメントありがとうございます。
医療関係者で冷たい人は
最悪ですね。でも結構多い気がします。
お母様も悔しい思いをされたことでしょう。
でもご家族でその悔しさを共感されたことは
お母様にとってもは幸せなことだったと
思います。

精神的に安らぐ場であってほしいと
私も思います。
医療関係者は、学問や実技等
勉強することが多いとは思いますが
それだけでなく、まず人としての
やさしさももっていて欲しいと
思います。

また遊びにきてください。
2010/02/02 14:07
» 参考にされてください。
ガンを克服するためには、実は医師よりも
あなた自身ができることの方が多いのです

参考にされてください。
≪癌≫医者嫌いの私の父も実践済ガン治療に効果的な食事法 URL 2010/02/15(Mon)21:00:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー


10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
本日のおすすめ


プロフィール

HN:
はる あつこ
性別:
女性
自己紹介:
日曜の朝、美味しいパンを
食べながら「ワンピース」を
みるのが楽しみ。
ピンクリボン
バーコード
アドガー
ランキング
ランキングに参加しています。
はるっポチ!お願いします。
↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
最新CM
[11/15 いずみ]
[11/14 今日子]
[11/11 ノンノン]
[11/11 もー]
[10/04 zakuro]
ブログ内検索

Copyright © [ はるっぽ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]