忍者ブログ
主婦ですが 雨の日は ブログかな
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はるちゃん、わたしをささえてくれてありがとう。はるちゃんへの感謝の言葉をおくります。
「乳がん危険度チェック」ぜひ、やってみてください。私もやってみました。危険度赤丸でした。

minischnauzer80_15.gif
                                        ランキング参加しています!!応援お願いします!



今は、癌で二人に一人が
亡くなる時代だと、聞いてはいましたが、
しかも、両親ともに
癌経験者であるにもかかわらず
今までの自分の健康が
これからも永遠に続くかのごとく
傲慢な誤解をしていた私です。

がん告知後、
奈落の底に突き落とされ
どこをみても光がみえない状態が
約3週間続きました。

検診結果がわかってから、病院にいくまでの
不安が、大きくなって、抱えきれなくなった一週間。

ss-200803092031071227.jpg    冷静に考えれば癌にちがいないと、思いつつも
    良性であることの根拠をネットで調べまくり、
    あげくのはてに、やっぱり癌だと落ち込んだ。



ss-200702231005263065.jpg  病院でがん告知をされ、詳しい検査結果がでるまでの
  パニック状態で、自分を見失ってた一週間。
    なんで、私が癌になるの?私が癌になるはずないって
    事実を受け止められないまま、泣き続けていた。


手術が決まって、全身転移への検査結果がでるまでの
自分の体に自信がもてない、うつ状態の一週間。

ss-200610091411253065.jpg    もしかしたら、すでに転移してて、このまま
    死んでしまうのではないか、
    こんなに辛い想いをするなら
    死んでしまった方がましだと、
    生まれてはじめて、隣り合わせの死を意識した。



P1000452.JPG
   一人テレビもつけないで
   涙がポロポロ落ち始めると
   はるちゃんが、
   遠くからスティッチくわえてとんできました。




P1000455.JPG

   「泣いてないで、いっしょに遊ぼうよ」って。






P1000459.JPG
   それでも、遊べない私に
   はるちゃんは、スティッチをほおリ投げて
   「泣いちゃダメ!ダメ!」って
   ワンワン吼え続けるのです。




P1000285.JPG
   はるちゃんに誘われた私は、重い事実を忘れて
   スティッチ投げて遊び始めるのでした。

   必死で遊ぶはるちゃんをみてると
   涙はきえて、いつのまにか笑顔になっていました。



ss-2007082620323910786.jpg   そうだ、はるちゃんと約束したんだよね。
   「はるちゃんが死ぬとき、ずっとずっとそばについててあげるから」って。
   このままじゃダメだ、前向いて歩かなきゃダメだって
   思い始めたとき、真っ暗だったところに

一筋の光が見えた気がしました。


はるちゃん、ありがとう。
私をささえてくれて、ありがとう。

ss-200611172101582635.jpg   がん告知から二ヶ月が過ぎ、
   また穏やかな生活にもどってきました。
   おだやかな生活を続けるためにも
   乳がんチェックしてみてください。



「ここカラダ」    ←クリック

で乳がん危険度チェックできます。

わたし、おくればせながら
やってみたら、危険度90%でした。

そして検診で安心を。



 


 

PR
HOMENext ≫
カレンダー


01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
本日のおすすめ


プロフィール

HN:
はる あつこ
性別:
女性
自己紹介:
日曜の朝、美味しいパンを
食べながら「ワンピース」を
みるのが楽しみ。
ピンクリボン
バーコード
アドガー
ランキング
ランキングに参加しています。
はるっポチ!お願いします。
↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
最新CM
[11/15 いずみ]
[11/14 今日子]
[11/11 ノンノン]
[11/11 もー]
[10/04 zakuro]
ブログ内検索

Copyright © [ はるっぽ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]