忍者ブログ
主婦ですが 雨の日は ブログかな
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

我が家の東側に
ゴールデンリトリバーを
庭で放し飼いをしているお宅があります。

庭がとっても広く
大型犬も自由に
のびのびと
育っています。

我が家の愛犬・はるのお散歩のときは
いつも、このお宅の門のところで
犬同士ごあいさつをしています。

ご主人も犬好きで、はるも
かわいがってもらってます。

そのご主人が先日、
亡くなったことを
地域の掲示板で
知りました。
しかもお葬式当日の夜。

ご主人が亡くなったことも
ショックでしたが、
お葬式がおわってから
知ったということも
ショックでした。

私が住むこの地域では、
近所の方が亡くなられても
各家には情報がまわって
こないようです。

最近は、家で葬儀をしなくなり、
昔のように、近所の者が
炊き出しや葬儀の手伝いに
出向くこともなくなりましたが

少しでも縁のあった方が
亡くなった事を
葬儀のあとで知るというのも
悲しいなあと思いました。

67歳、家の階段から転落
多臓器出血の事故死でした。

亡くなった本人の苦しみや
遺族の悲しみを周囲は知ることなく

命が消えても
世の中は
何事もなかったように
普通に自然に
時は静かに流れるんですね。

そしてやがて、
そんな人がいたことさえも
人々の記憶から消えていく。

私も、いつか必ず
そんな日がくる。

がん患者になってから
死をみつめることが
多くなりました。

ご冥福をお祈りします。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
ほんとに・・・
ガンになってから死と言うのが見えない恐怖ではなくなって
とっても現実的で怖ささえ感じなくなりました
ciel URL 2010/02/09(Tue)20:32:03 編集
» cielさんへ
人生観、死生観が
微妙にかわりました。

そう、見えない恐怖じゃなくて
現実味おびて、せまってくるんです。

でもだからこそ、
どう生きるかなんでしょうね。
2010/02/13 17:24
» 無題
お隣のご主人の事故死というだけでも ショックな事ですが、それを知らなかった事もかなりショックな事ですね。
急なことで、ご家族の方々も 気が動転されてたのでしょう。
だけど、確実に 近隣の方々とのお付き合いにプライバシーを気にしたりと、複雑になってきましたね。私が子供の頃は、町内の事は全てしってる”物知りおばちゃん”とかいましたが・・・・。
私の住んでる所は、どうなんだろうな・・・。

私の母、胆嚢に腫瘍が見つかり入院しました。
まだ 悪性かどうかは解りません。
父、姉、私、そして母?
なんとも 癌に縁のある家族です。
はるぷく 2010/02/12(Fri)18:36:51 編集
» はるぷくさん
お母さまのこと、心配ですね。
悪性じゃないといいですね。

うちも負けてませんよ。
父 直腸がん
母 乳がん
私 乳がん
三人とも元気です。
父は肛門ないですけど
術後18年になります。

二歳下の弟は癌家系を自覚して
検診をはじめました。
2010/02/13 17:28
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー


11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
本日のおすすめ


プロフィール

HN:
はる あつこ
性別:
女性
自己紹介:
日曜の朝、美味しいパンを
食べながら「ワンピース」を
みるのが楽しみ。
ピンクリボン
バーコード
アドガー
ランキング
ランキングに参加しています。
はるっポチ!お願いします。
↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
最新CM
[11/15 いずみ]
[11/14 今日子]
[11/11 ノンノン]
[11/11 もー]
[10/04 zakuro]
ブログ内検索

Copyright © [ はるっぽ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]