忍者ブログ
主婦ですが 雨の日は ブログかな
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ss-200711292336135259.jpg  

   昨年11月に激痛に襲われたことが
 きっかげではじめた、顎関節症の検査・治療の記録です。



 先週末二回目の治療に行ってきました。
  
 歯の噛みあわせを調整すると、
 今までとちがう顎の動きができるようになることで
 自然に噛みあわせが調整されるらしく、
 一回目の治療直後は、合っていた噛みあわせが
 時間が経つとまたずれるという現象が起こるらしいのです。
 
 P1010630.JPG
 











私の場合、左下の親不知を削ったことで
左側のこりは解消されましたが、
それによって、今までとは違う、
噛みあわせとなり、
再度の調整が必要になっていることが
治療前のカウンセリングであきらかになりました。

そして二回目の調整です。
一回目の治療後はあたってなかった箇所(あたってはいけないところ)が
当たるようになっているためです。

今回も、特に治療済みの金属と、自分の歯を少し削りました。

治療中、治療後あった、右の顎の痛みは約1時間くらいで消えました。
また今週中に三回目の治療になります。 
 
それにしても、約数年間、いや症状が顕著化するまでといえば、
もっともっと長い期間患っていたであろう、顎関節症。
すぐにはすっきり治らないものです。
 
このまま、歯を削る、するとまた自分の体が反応して
噛みあわせを調整する、するとまた当たってはいけないところが
あたりはじめ、また調整。。。こんなことを繰り返し
エンドレスだったらどうしよう。。。ちょっと不安がよぎっています。 つづく



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» う~ん。。。
歯を削るのも限界がありますからねぇ~
不安になる気持ち、わかります。。。
一富 URL 2008/01/27(Sun)14:45:57 編集
» そうなんです
左の首筋のコリはすっきり、とれたのですけど、昨日あたりから今度は右肩がこってきました。関係あるのかなあ。。
はる あつこ 2008/01/28(Mon)08:20:03 編集
» 無題
ごめんなさい。こちらの記事とは関係ないのですが、バナーのことでやってきました!

そのことについて、こちらの記事にコメントしましたので、ごらんになってください!!
土鍋ちゃん URL 2008/01/28(Mon)23:44:08 編集
» 無題
顎関節症の治療に当初から噛み合せ治療を前提としている歯科医には疑問です。歯を切削していくのは、顎関節症の発症原因が咬合(のみ)にあると考えられていた昔です。
別の医療機関で、診断を受けられることをお勧めします。
ばなな 2008/01/29(Tue)10:09:48 編集
» 無題
土鍋ちゃん、コメントみました。
そしてリンクさせていただきましたよ。

ばななさん、ありがとうございます。
原因はかみ合わせにあるということを
前提にしていたわけではなく、
検査の結果なんですよ。
でも発症原因は噛みあわせというのは
昔の考え方なのですか。。知らなかった。。
はる あつこ 2008/01/29(Tue)13:08:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー


11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
本日のおすすめ


プロフィール

HN:
はる あつこ
性別:
女性
自己紹介:
日曜の朝、美味しいパンを
食べながら「ワンピース」を
みるのが楽しみ。
ピンクリボン
バーコード
アドガー
ランキング
ランキングに参加しています。
はるっポチ!お願いします。
↓ ↓

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
最新CM
[11/15 いずみ]
[11/14 今日子]
[11/11 ノンノン]
[11/11 もー]
[10/04 zakuro]
ブログ内検索

Copyright © [ はるっぽ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]